fc2ブログ

「せんだみつお」と「土地見」

こんにちは。ヴィヴァーチェの菊入弘行です。

今日も、トーランスへ、コウハウジングのための「土地見」に行ってきました。
「土地見」とは、事業用の候補地を見に行き、土地の状況や周辺の環境などの下調べをすることです。

不動産の開発事業の場合、たくさんの土地を見に行っても、実際に事業化できて成功に至るのは、その中のほんの一部の物件だけです。

このことを、私達の仲間うちでは「せんみつ」と呼んでいます。
もちろん「せんだみつお」のことではありませんが、実は、彼の芸名の由来と同じ意味合いです。
彼は千に三つしか本当のことを言わないから、「せんだみつお」という名前になったそうですが、不動産事業の場合には、千の土地情報があっても、事業が成功するのはそのうちの三つ程度という意味です。

私は今までに数千回の土地見をしているだろうと思いますが、土地見をするには、自転車で走り回るのが一番です。

車では、スピードが速すぎて、細かい事を見落としがちです。
歩くのでは時間がかかり過ぎます。
自転車は、広い範囲を短時間で見ることができ、気になることがあればすぐに止まって確認することができます。

というわけで、今日は、アーバインの自宅からトーランスまで自転車をとばして、コウハウジングの事業用地を見に行ってきました。いいトレーニングにもなり、一石二鳥です。

往復で80マイル、約130kmの距離は、なかなか走り応えがありましたが、海からの風はさわやかで、いつまでも走り続けたい気持ちにさせてくれます。

肝心の土地の方は、2件とも、帯に短し襷に長しといった感じでしたが、来週、仲介会社に連絡をとって詳細を調べるつもりです。

海岸 314-235px
カリフォルニアの青い空と海
さわやかな潮風に吹かれているだけで、幸せになれますね。


次回のコウハウジング説明会は9月13日(土)です。
ご予約は、菊入まで ⇒ 949-292-1546
Cotati 13 Common House 中庭 314-235px
Cotati Cohousing コモンハウスと中庭
スポンサーサイト



いろいろ食べて目指そう100歳

こんにちは。ヴィヴァーチェの菊入弘行です。

昨日の死亡率の話に続き、今日は、長生きするための食事について少々。

昔から、健康のために毎日30種類以上の食材を取りましょう、ということが言われています。

今日、自分が食べた食事を書き出して、何種類の食材を食べたか数えてみましょう。
30種類以上食べている人は少ないのではないでしょうか。
特に外食が多い人は、たくさんの食材を取ることは難しいですね。

私も日本にいる時には、昼も夜も外食が多かったわけですが、朝ごはんだけは大切にしてきました。
昼食と夕食はコントロールしにくくても、朝食なら自由に調整することが可能です。

我が家の朝食は、だいたい以下のとおりで、これを20年間続けています。
味噌汁の具や、果物の種類は日替わりでいろいろと変えています。

・ごはん
・味噌汁 
  必ず入れるもの(味噌、煮干、すり黒ゴマ、クコの実、くるみの粉)
  +(たまねぎ、大根、わかめ、豆腐など3~4種類)
・納豆 (納豆、ねぎ、すり黒ゴマ、かつおぶし)
・海苔
・らっきょう
・梅干
・果物 (キウイ、バナナ、メロンなど3~4種類)
・トマトジュース

以上でだいたい20種類の食材になります。

朝食でこれだけ食べておけば、昼と夜は軽く食べるだけでも、30種類程度にはなります。

クコの実を知らない人もいるようですが、クコは中国最古の詩集「詩経」と最初の本草学の本「神農本草経」に記載されており、3、4千年前から利用されてきました。血圧、血糖、コレステロール値を下げ、動脈硬化の予防、免疫力の増加、さらに抗癌効果があり、目と肌の健康にも良いと言われています。

さあ、みなさんも、明日の朝から始めてみませんか。

菊入の話だけでは信憑性がない、と思った方には、以下のサイトをご紹介しましょう。

<いろいろ食べて目指そう100歳>
「毎日30種類以上の食材を食事に取り入れることで、脳、骨、腸など身体を若々しく保ち、適度な運動をして、健康な100歳をめざしましょう。」
青森労災病院 栄養管理室長 田村英子
http://www.aomorih.rofuku.go.jp/uminekobn/200403-1.php

次回のコウハウジング説明会は9月13日(土)です。
ご予約は、菊入まで ⇒ 949-292-1546
Tierra20Nueva20Kitchen 見下ろし 235-314px
Tierra Nueva Cohousing コモンハウス内のキッチン

ジョギングで死亡率半減!

こんにちは。ヴィヴァーチェの菊入弘行です。

「50歳以上で日常的にジョギングをしている人は、運動の習慣がない人に比べ、19年後の死亡率が半分以下で、健康的な生活を送れる」
というスタンフォード大学の調査結果が、8月18日の日経新聞に掲載されました。

調査対象は1984年時点で50歳以上の人で、全米のランニングクラブに所属する538人と、運動習慣のない423人を比較。
その結果、2003年時点の死亡率はそれぞれ15%と34%。


すごい違いですね。

ジョギングをしている人は、運動習慣がない人に比べ、さまざまな障害の出始めが遅く、記憶・学習能力も相対的に良いことが、年1回のアンケート調査で分かった。
とのことです。

私は30歳から、18年間トライアスロンのトレーニングを続けていますが、これからもずっと続けていこうと、あらためて決意しました。

しかし、、、
トレーニングのし過ぎで脳に十分な酸素が回らず、それでなかなか英語が覚えられないと思っていましたが、原因は別にあるということですね。フム。

決心しても三日坊主で終わってしまうという人は、グループに入って仲間といっしょに楽しむようにすると長続きしますよ。

私が所属しているグループは、"BYB Running Club"。
英会話学校BYB GROUPの陽子さんの主催で、毎週土曜日の朝8時からトーランスで走っています。

もうひとつは、アーバインの"OC Best Cycling Group"。
08-08-23  OC Best Photo 314-235px
                      ↑右から5人目が私。

このグループは、www.meetup.comで見つけました。
このサイトでは、全米のグループを検索することができますから、きっとあなたにピッタリのグループが見つかると思います。

運動の習慣をつけて、生き生きと=VIVACE、長生きしましょう!


次回のコウハウジング説明会は9月13日(土)です。
ご予約は、菊入まで ⇒ 949-292-1546
Tierra Nueva Play area 314-235px
IMPACT DESIGN 黒川さん撮影
http://impactdesigninc.seesaa.net

コウハウジング視察報告 (2)

昨日に続いて、「コウハウジング見学ツアー」の報告(2)です。

“ Oak Creek Commons Cohousing ”
661 Nicklaus St. Paso Robles, CA 93446
Common House 外観 314-235px
コモンハウス遠景

・2004年 竣工
・タウンハウス31戸 戸建5戸 計36戸
・敷地面積14Acre うち10Acreは自然の樫の林
・高齢者専用ではないが、高齢者が多い
site_map 468-219px

まだ築年数があさく、手入れも行き届いているために、とても整然としていて、
ツアーに参加された皆さんからも好評でした。
案内してくださった方は、広い樫の林と、治安の良さも自慢していました。

Pool 160-120px
施設も充実しています。

Kitchen 314-235px
コモンハウス内のキッチンもピッカピカです。
アイランド型になっている、大きな調理テーブルが魅力的ですね。

Oak20Creek20Vegetable 235-314px
敷地内の菜園で収穫された野菜が、安い値段で売られていました。
新鮮でおいしそうです。

その他、ダイニングルームもキッズルームも十分な広さがありましたし、駐車場は地下にもあって、各スペースに収納がついていたり、全体的にグレードが高く、余裕が感じられました。

各住戸は天井が高くて開放感があり、仕上げ材も(1)のTierra Nueva Cohousingに比べるとレベルが高かったです。

今回は以上2物件の見学ツアーでしたが、当社には他の物件の資料もありますので、ご興味のある方はお問い合わせください。

また、ご希望により、見学ツアー第二弾も企画したいと考えております。
皆様からのご連絡をお待ちしております。


次回のコウハウジング説明会は9月13日(土)です。
ご予約は、菊入まで ⇒ 949-292-1546
Pleasant Hill Common House 160-160px

コウハウジング視察報告 (1)

8月16日に行いました「コウハウジング見学ツアー」の報告です。

当初は1泊2日で北カリフォルニアのコウハウジングを見学する予定でしたが、その後の調査で、カリフォルニア中部にもコウハウジングがあることがわかり、日帰りで行ってきました。

・参加者:9名  ・走行距離:550マイル  ・ランチ:イタリアン

“ Tierra Nueva Cohousing ”
1750 Tierra Nueva Lane Oceano, CA 93445
コモンハウス テラス 235-314px

・1998年竣工
・27戸 (戸建とタウンハウスのミックス)
・大人50人、子供25人が生活中
・売りに出されていた住戸あり。1,250sf、$487,000、管理費$167。

上の写真は、コモンハウスの2階から1階のテラスを見下ろしたところです。
(*写真は、IMPACT DESIGNの黒川さんから提供していただきました)

元々植生していた木をできるだけ残すように配置計画を考えたとのことで、森の中に建物があるといった感じです。植栽の手入れについて、「疑問」の声もありましたが、逆に言えば、手入れされ過ぎていなくて自然が生かされているとも言えるでしょう。

Tierra Nueva Kitchen 1 314-235px
↑この写真は、コモンハウス内の共用のキッチンです。
壁のタイルは、住民のひとりひとりが絵を描いて作ったものです。楽しそうですね。
私達が見学している時に、ちょうど、菜園で収穫した野菜をどっさり運んできて調理が始まるところでした。

Tierra Nueva Dining table 314-235px
↑これは、ダイニングルームのテーブルです。何の木で作られているかわかりますか?

このコウハウジングの敷地には、アボカドの木がたくさん生えているのですが、建築する際にやむを得ず伐採したアボカドの木を使って作ったものです。
しかも、住民の中に大工さん?がいて、その人の作品なんです。

Ruthさん宅 314-235px
Hi! Ruth!
見学の案内をしてくれたRuthさんのご自宅です。
Ruthさんにはランチにもおつきあいいただき、いろいろとお話を聞くことができました。

サンディエゴから引っ越してきて10年。
コウハウジングの生活をエンジョイし、たいへんに満足されています。

視察報告(2)は、また明日。どうぞお楽しみに!

不動産不況

こんにちは。ヴィヴァーチェの菊入弘行です。

今回の金融・不動産不況に関しては、サブプライムローンの問題が大きくクローズアップされていますが、実際には多種多様な原因がからまって、日米ともに底の見えない状況が続いています。

私は日本にもよく出張しますし、日本の多くの不動産会社の経営者と連絡をとっていますが、日本の不動産業界のここ数年のアップダウンはきわめて激しい動きだったと思います。バブルの再来と言われたのもつかの間で、昨年から雲行きが怪しくなり、今年に入ってからの金融の引き締めによる取引の停滞は、一気に豪雨にみまわれた感があります。

特に、開発を主たる事業にしている会社にとっては、土地の高騰に加え、建築費の高騰、建築確認手続きの煩雑化などが重なり、また一方では個人所得は9年連続で減少し、事業環境は急速に悪化しました。

また、20年前のバブルの頃と違って、日本の不動産も遅ればせながら証券化が進んで、世界の金融・証券の流れに乗るようになっていました。資金の流入速度が速かった分、流出もまた速かったということでしょうか。

たとえば、フロリダに本社を置く、ある非公開の大手不動産会社は、4年前にアメリカ国内での事業をピタッと中断し、中国、ロシア、イスラエル、日本などに分散投資をしていました。昨年の秋頃までは、私も日本の大規模物件を彼らに紹介していたのですが、すぐに矛先を変え、ベトナムに足しげく通うようになりました。


ここ数ヶ月間で、懇意にしている会社が立て続けに苦境に立たされ、私もたいへんなショックを受けています。優秀な経営者達が、誠心誠意努力している姿を知っているだけに、なおさら経営の難しさを思い知らされた気がします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

経営について、というより人生について、私の心の支えになっている言葉があります。

「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」 

リクルート創業者、江副浩正氏の言葉です。


次回のコウハウジング説明会は9月13日(土)です。
ご予約は、菊入まで ⇒ 949-292-1546
Pleasant Hill Common House 160-160px

コウハウジングのプロセス

こんにちは。ヴィヴァーチェの菊入弘行です。

今日は、コウハウジングプロセスについて、簡単に説明します。

小道 人

いろいろな進め方があると思いますが、以下は、当社VIVACEの進め方です。
(詳しくは、当社の説明会にご参加ください ⇒ http://www.vivace-intl.com)。

①まず、コーディネイターであるVIVACEが土地を探します。

②基本となるプランと収支計画を作成します。
  (10~20ユニット程度の規模のタウンハウス、コンドミニアムなど)。

③参加者募集の説明会を開催して、参加者を募ります。

④参加者全員で、小さな会社(仮にA社)を作ります。この会社が、事業主になります。

⑤A社とVIVACEがコーディネイト契約を締結します。

⑥A社が、土地を購入したり、建築家と設計契約をしたりしますが、VIVACEがリードしながら、補助や代行を行います。以後のすべての作業についても同様です。

⑦コモンハウスについて、みんなで打合せをしながら、建築の仕様や運用のルールについて決めていきます。コモンハウスには、キッチン、食堂、リビングルーム、ゲストルームなどを作ります。

⑧各参加者の住戸について、要望に応じて間取り・仕上げなどの設計変更を行います。各住戸も、独立した住戸として必要な全ての機能を持っています。

⑨建設会社に建設工事を依頼して、工事を進めます。

⑩竣工後、各参加者がA社から住戸を購入します。したがって、購入後の権利は通常のタウンハウスやコンドミニアムと同様です。いつでも転売も可能です。

Cotati 8 Kitchen 160-160px

⑪入居後は、週に2~3回、みんなでコモンハウスで食事をしたり、家庭菜園や植栽の手入れなどの役割分担をします。環境にやさしく、経済的で、時間の節約にもなります。
役割分担については、各人の事情により、相当の管理費用の支払いに代えることもできます。

⑫各住戸はしっかりと独立しながらも、ご近所さんとはゆるやかな協力関係を育み、快適で安心で、心温まる生活を楽しみましょう。

以上、簡単に説明しましたが、ご質問などございましたら、お気軽にご連絡ください。
会社:949-474-8088 菊入の携帯電話:949-292-1546

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私は最近、会社までよく自転車で通っています。
片道6.5マイル・25分、往復で、13マイル・50分。
毎日のトレーニングとしては、ちょうどいい距離です。

ガソリン代の節約、環境問題への対応、そしてトレーニングで健康管理。

みなさんにもオススメします!
 

theme : マイホーム
genre : ライフ

静岡県人会 ピクニック

こんにちは。ヴィヴァーチェの菊入です。

今日は、Buena Parkで行われた、
南カリフォルニア静岡県人会のピクニックに行って来ました。

ポットラックランチ、カラオケ、パン食い競争、スイカ割りなどなど、
もりだくさんのプログラムで、大いに楽しみました。
静岡県人会のみなさんは、とにかく、お元気で若々しい。

青空とカンカン照りの太陽の下、ほぼ一日がかりでしたが、
お疲れのようすもなく、終始笑顔で過ごしておられました。
素晴らしいです。

静岡にゆかりのあるかた、ご興味のある方がいらっしゃったら、
ぜひ、県人会でごいっしょしましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
帰宅してすぐに、スイムのトレーニングへ。
自宅から徒歩3分のところに1年中泳げる屋外プールがあって便利。
しかも、無料。
日本では、特に東京では、考えられないことですね。
クラゲのようにプカプカ浮かんでいる子供やカップルを避けながら1.5km。
今週末も、スイム、バイク、ランの3種目をバランスよくトレーニングできました。

theme : 社長ブログ
genre : ビジネス

バイク・トレーニング

CIMG0923.jpg

ヴィヴァーチェの菊入です。

趣味で、トライアスロンをやっています。

今日は、朝から、自転車のトレーニングをしてきました。

OC Best Cycling Groupのメンバーといっしょに、オレンジカウンティ内のバイクロードを、
25マイルくらい走りました。

今日の参加者は、20代から60代以上と思われる人まで、12人。
堂々の一位でゴール。

やっぱり、運動で汗を流すのは、気分がいいです!
ご興味のある方、いっしょにやりましょう。
職業も年令も人種もバラバラで、ただ自転車に乗るのが好き!という共通点だけで
集まって、すぐに仲良くなってしまうところが面白いですね。

夕方は、飼い犬のボーダーコリーといっしょにランのトレーニングを1時間。
涼しい時には、絶対に犬には勝てませんが、暑い時にいっしょに走って、
犬が暑さに負けるまで粘れば、最後には勝てます!

theme : 自転車ロードレース
genre : スポーツ

コウハウジングって、安全で安く暮らせる住まいなんだ

ヴィヴァーチェの菊入弘行です。

先週、あるお客様から、問い合わせがありました。

「そちら、コウハウジングとかっていうのを、やってるんですって。
 私、もう、リタイアして一人暮らしなんですけどね、
 子供に、コウハウジングなら安全で安く暮らせて、いいじゃないかって言われて」

最近、こんなお問い合わせが増えています。

そうなんです。
コウハウジングは、暮らしの中に、「共同生活」の要素を
たくさん取り入れた住まいかた。

これが、「安全でコストの安い暮らし」を可能にします。

例えば、カリフォルニア中部のコウハウジングに住む方は、
こんなふうに話してくださいました。

「コウハウジングって、楽しいわよ。週に何回かは、10数家族が集まって、いっしょに食事でしょ。
 コモンハウスっていうみんなが集まれる場所があるから、そこでしょっちゅうおしゃべりしたり。
 買い物も、お互い声をかけあってまとめ買いしたり。子供もみんなで育てているみたいなもの。
 みんなが仲良くて、支えあっているから、経済的だし、すごく安心できるのよ」

なぜ、こんなことが可能なのでしょう。

コウハウジングでは、住民が話し合って、相互援助のルールを作り、
コミュニティを運営します。

高齢者施設や託児所、ベビーシッターなどに出来るだけ頼らず、住人が相互に助け合うのです。

芝刈り等の簡単なメインテナンスも、住人が出来る範囲で協力、分担することで、
業者を雇うコストを抑え、安全に、しかも経済的に暮らせるのです。

ご興味のある方は、9月13日11:00からの説明会にご参加ください。
■説明会の詳細はこちらです。
 コウハウジング説明会

■コウハウジングの詳しい説明は、こちら。
 ヴィヴァーチェ ホームページ

theme : マイホーム
genre : ライフ

次回コウハウジング説明会



次回のコウハウジング説明会・相談会は、

9月13日(土)11:00~12:30です。



現在、トーランスで、シニアの方々のためのコウハウジングを企画中です。

「リタイア後を、安心して、楽しく暮らしたい」
「気の合ったご近所さんに囲まれて、毎日を過ごしたい」
「住み慣れた、日本のスタイルを、住まいに取り入れたい」
こんな方々に、特におすすめです。

早い段階から参加すれば、ご意見を計画に反映させることが可能です。
お気軽にご参加ください。

■説明会・相談会
日 時 : 9月13日土曜日 11:00~12:30
場 所 : 23740 Hawthorne Blvd. Torrance RE/MAX 南トーランスオフィス 
参加費 : 無料
ご予約・ご相談 : 949-292-1546 ヴィヴァーチェ 菊入まで (7am -11pm)

■説明会は、以後、毎月第二土曜日に実施予定です。

■コウハウジングの詳細については、こちらをご覧ください。
ヴィヴァーチェ ホームページ www.vivace-intl.com




プロフィール

菊入弘行

Author:菊入弘行
VIVACE INTERNATIONAL, INC.
(不動産開発)
代表取締役社長
日本で、コーポラティブハウスを何件も手がけてきました。
アメリカでは「コウハウジング Cohousing」と呼ばれる、この素晴らしい居住形態を、南カリフォルニアで実現させようとしています。
楽しい共同生活と、個人のプライバシーの両方を兼ね備えた「コウハウジング」。
経済的で、安心で、楽しいコウハウジングの暮らしを提案します。

趣味:
・トライアスロン
・ピアノ
・エッチング
・ダンス

最新記事 毎日更新中!
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる