スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ食べて目指そう100歳

こんにちは。ヴィヴァーチェの菊入弘行です。

昨日の死亡率の話に続き、今日は、長生きするための食事について少々。

昔から、健康のために毎日30種類以上の食材を取りましょう、ということが言われています。

今日、自分が食べた食事を書き出して、何種類の食材を食べたか数えてみましょう。
30種類以上食べている人は少ないのではないでしょうか。
特に外食が多い人は、たくさんの食材を取ることは難しいですね。

私も日本にいる時には、昼も夜も外食が多かったわけですが、朝ごはんだけは大切にしてきました。
昼食と夕食はコントロールしにくくても、朝食なら自由に調整することが可能です。

我が家の朝食は、だいたい以下のとおりで、これを20年間続けています。
味噌汁の具や、果物の種類は日替わりでいろいろと変えています。

・ごはん
・味噌汁 
  必ず入れるもの(味噌、煮干、すり黒ゴマ、クコの実、くるみの粉)
  +(たまねぎ、大根、わかめ、豆腐など3~4種類)
・納豆 (納豆、ねぎ、すり黒ゴマ、かつおぶし)
・海苔
・らっきょう
・梅干
・果物 (キウイ、バナナ、メロンなど3~4種類)
・トマトジュース

以上でだいたい20種類の食材になります。

朝食でこれだけ食べておけば、昼と夜は軽く食べるだけでも、30種類程度にはなります。

クコの実を知らない人もいるようですが、クコは中国最古の詩集「詩経」と最初の本草学の本「神農本草経」に記載されており、3、4千年前から利用されてきました。血圧、血糖、コレステロール値を下げ、動脈硬化の予防、免疫力の増加、さらに抗癌効果があり、目と肌の健康にも良いと言われています。

さあ、みなさんも、明日の朝から始めてみませんか。

菊入の話だけでは信憑性がない、と思った方には、以下のサイトをご紹介しましょう。

<いろいろ食べて目指そう100歳>
「毎日30種類以上の食材を食事に取り入れることで、脳、骨、腸など身体を若々しく保ち、適度な運動をして、健康な100歳をめざしましょう。」
青森労災病院 栄養管理室長 田村英子
http://www.aomorih.rofuku.go.jp/uminekobn/200403-1.php

次回のコウハウジング説明会は9月13日(土)です。
ご予約は、菊入まで ⇒ 949-292-1546
Tierra20Nueva20Kitchen 見下ろし 235-314px
Tierra Nueva Cohousing コモンハウス内のキッチン
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

健康管理?

9/2 人間ドックにいきます!
毎年、どこか悪い数値がでるけど、大きな病気にはなりません。

でも年を重ねて、ポンコツになってきてるんですよね。
食生活…気を付けます!

ポンコツなんで言わないで

ポンコツなんて言ってちゃダメですよ。

ロミさんの場合は、たくさん踊って運動しているから、
後は食事に気をつければ、100歳までいけそうですね。
プロフィール

菊入弘行

Author:菊入弘行
VIVACE INTERNATIONAL, INC.
(不動産開発)
代表取締役社長
日本で、コーポラティブハウスを何件も手がけてきました。
アメリカでは「コウハウジング Cohousing」と呼ばれる、この素晴らしい居住形態を、南カリフォルニアで実現させようとしています。
楽しい共同生活と、個人のプライバシーの両方を兼ね備えた「コウハウジング」。
経済的で、安心で、楽しいコウハウジングの暮らしを提案します。

趣味:
・トライアスロン
・ピアノ
・エッチング
・ダンス

最新記事 毎日更新中!
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。