スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「せんだみつお」と「土地見」

こんにちは。ヴィヴァーチェの菊入弘行です。

今日も、トーランスへ、コウハウジングのための「土地見」に行ってきました。
「土地見」とは、事業用の候補地を見に行き、土地の状況や周辺の環境などの下調べをすることです。

不動産の開発事業の場合、たくさんの土地を見に行っても、実際に事業化できて成功に至るのは、その中のほんの一部の物件だけです。

このことを、私達の仲間うちでは「せんみつ」と呼んでいます。
もちろん「せんだみつお」のことではありませんが、実は、彼の芸名の由来と同じ意味合いです。
彼は千に三つしか本当のことを言わないから、「せんだみつお」という名前になったそうですが、不動産事業の場合には、千の土地情報があっても、事業が成功するのはそのうちの三つ程度という意味です。

私は今までに数千回の土地見をしているだろうと思いますが、土地見をするには、自転車で走り回るのが一番です。

車では、スピードが速すぎて、細かい事を見落としがちです。
歩くのでは時間がかかり過ぎます。
自転車は、広い範囲を短時間で見ることができ、気になることがあればすぐに止まって確認することができます。

というわけで、今日は、アーバインの自宅からトーランスまで自転車をとばして、コウハウジングの事業用地を見に行ってきました。いいトレーニングにもなり、一石二鳥です。

往復で80マイル、約130kmの距離は、なかなか走り応えがありましたが、海からの風はさわやかで、いつまでも走り続けたい気持ちにさせてくれます。

肝心の土地の方は、2件とも、帯に短し襷に長しといった感じでしたが、来週、仲介会社に連絡をとって詳細を調べるつもりです。

海岸 314-235px
カリフォルニアの青い空と海
さわやかな潮風に吹かれているだけで、幸せになれますね。


次回のコウハウジング説明会は9月13日(土)です。
ご予約は、菊入まで ⇒ 949-292-1546
Cotati 13 Common House 中庭 314-235px
Cotati Cohousing コモンハウスと中庭
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

さわやかな潮風

文章よんで写真を眺めたら、頭の中にさわやかな風が吹き渡りました~
部屋の中の空気感は変わりませんが・・・(笑)

No title

130㌔!!
すごいです~!
でもこの風景が待っていたら、疲れもふと忘れてしまいそうですね。
私は最近サボっていたので、明日頑張って泳いできます♪

さわやか のち のだめ

空気が乾燥しているから、本当にさわやかなんですよ。
どんなにさわやかでも、130kmはやっぱり疲れますけど。

昨夜は、日本でお正月に放送された「のだめ・スペシャル」のDVDを見ました。千秋のカッコよさに刺激を受けた後ですぐにピアノを弾くと、ちょっとだけ上達したような気になりますね。

80マイル??

アーバインからトーランスまで・・・自転車で・・・凄すぎます・・・。
プロフィール

菊入弘行

Author:菊入弘行
VIVACE INTERNATIONAL, INC.
(不動産開発)
代表取締役社長
日本で、コーポラティブハウスを何件も手がけてきました。
アメリカでは「コウハウジング Cohousing」と呼ばれる、この素晴らしい居住形態を、南カリフォルニアで実現させようとしています。
楽しい共同生活と、個人のプライバシーの両方を兼ね備えた「コウハウジング」。
経済的で、安心で、楽しいコウハウジングの暮らしを提案します。

趣味:
・トライアスロン
・ピアノ
・エッチング
・ダンス

最新記事 毎日更新中!
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。