スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何事も基本が大切!

こんにちは。ヴィヴァーチェの菊入弘行です。

今日から、「社長はピアニスト」という新しいカテゴリを作りました。
ピアニストと言っても、プロでも、プロ並みでもなく、ただ単にピアノを弾くことが好きなだけです。

好きな作曲家は、ドビュッシー、ショパン、モーツァルト、リストなど、まあ月並みです。
過去5年間の発表会で弾いた曲は、以下のとおり。

2004年 ドビュッシー 水の反映
2005年 リスト     ためいき
2006年 ショパン   バラード第三番
2007年 ブラームス  ふたつのラプソディー
2008年 リスト     愛の夢第三番

2006年までは、私にとってはかなりの難曲を無理して弾いていましたが、とても弾きこなせないことを実感し、今の先生(ラフマニノフ・ピアノコンクールで優勝したセイモア・リプキンの愛弟子)に師事するようになってからは、曲のレベルを落として、基本重視の練習に変えました。

今年のJMAC主催のピアノフェスティバルで愛の夢を弾いたのですが、やはり納得のいく演奏ができず、徹底的に基本に戻って、今は、ハノン、ツェルニー40番、ソナチネなどを練習しています。
ツェルニー40番の楽譜には、昭和45年9月5日という日付がありましたので、私が10歳の時点まで、38年間逆戻りしていることになります。しかも、練習時間の大半を、片手ずつの練習にあてています。

しかし、この練習を始めてから、自分が弾いているひとつひとつの音をしっかり聴くことができるようになり、少し難しい曲を弾いても、以前に比べて音がクリアーに響くようになってきました。

砂上に楼閣を築くことはできません。
自分の実力を謙虚に認めて、下から順に築いていくことが、結果的には一番近道であることを思い知らされた気がします。

メトロノーム

さて、社長としては、ここで、この話を無理にでも、ビジネスの話に結び付けたいところです。

ビジネスの基本は何でしょうか。

ピアノならわかる気がするのですが、ビジネスの基本となると難しいですね。

いろいろなご意見があると思いますが、私が一言だけ挙げるとしたら、
それは、感謝の気持ちですね。

お客様への感謝、取引先への感謝、部下への感謝(ついでに上司も)、影で支えてくれている家族への感謝。
感謝の気持ち無くしては、事業は砂上の楼閣になってしまうのではないでしょうか。


次回のコウハウジング説明会は、9月13日(土)です。
ご予約は、菊入まで ⇒ 949-292-1546
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

菊入弘行

Author:菊入弘行
VIVACE INTERNATIONAL, INC.
(不動産開発)
代表取締役社長
日本で、コーポラティブハウスを何件も手がけてきました。
アメリカでは「コウハウジング Cohousing」と呼ばれる、この素晴らしい居住形態を、南カリフォルニアで実現させようとしています。
楽しい共同生活と、個人のプライバシーの両方を兼ね備えた「コウハウジング」。
経済的で、安心で、楽しいコウハウジングの暮らしを提案します。

趣味:
・トライアスロン
・ピアノ
・エッチング
・ダンス

最新記事 毎日更新中!
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。