スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コウハウジングニュース

こんにちは。Vivaceの、知余香です。
Vivaceでデベロプメントマネージャーをしています。
今後は、わたしもVivaceのブロガーとして、登場させて頂く事となりました。
みなさん、どうぞ宜しくお願いします。

さて、まだまだ、一般の認知度が低い、コウハウジング。
皆さんは、もうご存知ですか?

建てる人にも、住む人にも、地域社会にも、更には地球にもメリットのある素晴らしいシステムです。素晴らしすぎて、びっくりです。

私は、将来は絶対コウハウジングに住みたいです。
毎日、楽しく近所の人と笑顔で挨拶して、緑の多い環境で犬と鳥を飼って、幸せに暮らします。

普段は、家族と家でくつろいで、時に一人で淋しくなったらコモンハウスに行って、誰かとお茶でもしながらおしゃべり出来るなんて、最高だと思いませんか?

旅行に行く時は、ペットさん達は、近所の人に預かってもらいます。チョコチップクッキーを大量に焼いて失敗したら、近所におすそわけしてしまえば、すぐになくなります。笑 あー、なんて便利で楽しい暮らしなんでしょう。

コウハウジングに住んでいれば、アメリカにいても、ホームシックって一体なに?って感じで心強いですよね。こんなコウハウジングを、一日も早く、一人でも多くの人に知ってもらいたいなーといつも思っています。

Yulupa Cohousing


新しいシステムを導入する時は、常にEntrance Barrierというものが邪魔をして、社会に浸透するまでに時間がかかるものです。

1960年代初頭にコンドが初めて不動産市場に参入した時も、“なんで土地のない建物を買うんだ?地震で建物が壊れたら、土地がないから建て直しできないじゃないか”と言われたのです。
でも、現在では、コンドは当たり前、何の疑いもなく社会に受け入れられていますよね。

コウハウジングも同じ様に、今後は徐々に社会に浸透していくのです。
私達は、他の人よりちょっとだけ、情報を先取りしているのですね。
先見の明があって、よかったですね!笑

しかし、やはり毎日の生活のなかで、コウハウジングの情報はなかなか伝わってこないですよね。
そこで、私が皆さんにブログでコウハウジングニュースを紹介していこうと思います。それによって、皆さんがコウハウジングを理解するお役にたてればと思います。
おたのしみに。




ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Lighthouse

こんばんは!私ライトハウスのハンと申します。
お世話になっております。
菊入さんからブログの紹介を受けましてご連絡させていただきました。
ピアノフェスティバルで入賞されていた方は菊入さんだったのですね。珍しい苗字なので間違いないとは思っていましたが。凄いですね!
より活気に満ちた生活を送るためのコウハウジングをより多くの方に知ってもらうためにも頑張ってくださいね!
今後ともよろしくお願いします!

ライトハウス
ハン

ありがとうございます

コメントをいただきありがとうございました。
広告をお願いしたきり、ご無沙汰しましてすみません。

当社の知余香も書いているとおり、コウハウジングは本当に素晴らしいシステムだと思いますので、一人でも多くの方に知っていただきたいと思っています。

これからもお世話になるかと思いますので、よろしくお願いいたします。
プロフィール

菊入弘行

Author:菊入弘行
VIVACE INTERNATIONAL, INC.
(不動産開発)
代表取締役社長
日本で、コーポラティブハウスを何件も手がけてきました。
アメリカでは「コウハウジング Cohousing」と呼ばれる、この素晴らしい居住形態を、南カリフォルニアで実現させようとしています。
楽しい共同生活と、個人のプライバシーの両方を兼ね備えた「コウハウジング」。
経済的で、安心で、楽しいコウハウジングの暮らしを提案します。

趣味:
・トライアスロン
・ピアノ
・エッチング
・ダンス

最新記事 毎日更新中!
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。