スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コウハウジング・ワークショップ

こんにちは。ヴィヴァーチェの菊入弘行です。

昨日と今日の2日間、CoHousing Partners社主催のワークショップに参加してきました。

ワークショップ全景 314-235px
中央で話している講師は、CoHousing Partners社代表のKatie McCamant。

プロから一般の方まで、約30名ほどの参加で、中にはミネアポリスから1800マイルもドライブして来たご夫婦もいました。

内容は、おおよそ以下のとおりです。

The Development Process
• The role of the developer and ways to partner
• Typical development stages and timelines

Land Search & Acquisition
• Evaluating sites for feasibility
• Making a purchase offer
• Partnering with brokers, master developers and others

Financing
• Typical development costs
• Roles of community members and outside investors
• What can you afford?

ランチタイムには、いくつかのグループに分かれて、コモンハウスのプランニングについて議論しました。
コモンハウス プランニング 314-235px

講師のKatieとご主人のChuck Durrettは、1980年代にデンマークのコウハウジングに長期間滞在し、そのノウハウをアメリカに導入した、コウハウジングの名付け親です。

こんな本も書いています。
senior-book.jpg
詳しくは、CoHousing Partners社のサイトをご覧ください。
http://www.cohousingpartners.com/

ワークショップの後で、San Mateo Cohousingの見学に行きました。
San Mateo 2 314-235px

隣接した川に張り出したデッキで、歓談。コウハウジングについて熱く語っています。
入居者の皆さんは、コウハウジングの生活にとても満足していて、自慢話が止まりません。
San Mateo 448-336px

日頃、北カリフォルニアを中心に活動しているKatieが、来月は、南カリフォルニアでスライドショーを開催します。
詳細はまた追ってお伝えします。どうぞお楽しみに。


次回のコウハウジング説明会は、9月13日(土)です。
ご予約は、菊入まで ⇒ 949-292-1546
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

とても有意義なワークショップだったようですね。参加できなかったことが本当に残念です。これで益々スキルアップして、素晴らしいコウハウジングを作り上げてください。
プロフィール

菊入弘行

Author:菊入弘行
VIVACE INTERNATIONAL, INC.
(不動産開発)
代表取締役社長
日本で、コーポラティブハウスを何件も手がけてきました。
アメリカでは「コウハウジング Cohousing」と呼ばれる、この素晴らしい居住形態を、南カリフォルニアで実現させようとしています。
楽しい共同生活と、個人のプライバシーの両方を兼ね備えた「コウハウジング」。
経済的で、安心で、楽しいコウハウジングの暮らしを提案します。

趣味:
・トライアスロン
・ピアノ
・エッチング
・ダンス

最新記事 毎日更新中!
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。