スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマに基づいたコミュニティー

みなさん、こんにちは。ヴィヴァーチェのChiyokaです。

私の住むNewport Beachでは、夏の終わりと共に、
一気に気温が下がり、秋の訪れを感じます。
夏好きの私としては、ちょっぴりもの淋しいですが、
皆さんは、如何お過ごしですか?

今日のコウハウジングニュースは、ウォールストリートジャーナルから。
コウハウジングの基礎となる、
“共通の利益や考え方を持つ人が集まって作るコミュニティー“
に関連する記事です。
今日、明日と2日に分けてお伝えします。


ウォールストリートジャーナル 6/14/2008 抜粋
共通の関心事
“テーマ”に基づいたコミュニティーが人気を得つつある

クリスチャンセン夫妻は、長年の夢であったワインについて学びたく、
カリフォルニアの自宅を離れる準備をしていた。
その頃、ぶどう園とオリーブ園に囲まれた、
55歳以上対象の北カリフォルニアのコミュニティー、
バインヤード・トリロジーを知った。

夫妻は、450本もあったワインのコレクションを
200本に減らして、昨秋バインヤードに引っ越した。

61歳のクリスチャンセン夫人は、
“親密なコミュニティーなんですよ。
ワインのコルクを開けたら、誰かがそれを聞きつけて、
やってくるんです。”と語る。

その後、ブドウ栽培のクラスと料理教室が開催されて、
住人自らがワインをブレンドし、
それにあうグルメ料理を作って楽しむようになった。

“自分達のレーベルを持てたら素晴らしいわね”
とクリスチャンセン夫人は語る。
最近、裏庭にシャルドネ用の葡萄棚を作ったばかりだ。

自分の好きなものや趣味の時間というのは、とても大事ですよね。
日本人は、仕事一筋で勤労な分、リタイアした後は何をしたら良いか判らず、
体調を崩してしまう高齢者も多いそうです。

普段忙しくて時間がとれなくても、
なにか趣味をみつけて、ライフワークにする。
そして、老後は趣味を共有できる仲間と暮らすなんて、
理想的ですね。

vineyard 314-209px


記事の後半は、明日へ続きます。



コウハウジングに関する詳しい資料をお届けします。
ご希望の方は、お名前、ご住所、電話番号をお知らせください。
メール:info@vivace-intl.com
電話:+1-949-292-1546

また、説明をご希望の方には、お伺いして説明いたします。
ご連絡をお待ちしております。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

菊入弘行

Author:菊入弘行
VIVACE INTERNATIONAL, INC.
(不動産開発)
代表取締役社長
日本で、コーポラティブハウスを何件も手がけてきました。
アメリカでは「コウハウジング Cohousing」と呼ばれる、この素晴らしい居住形態を、南カリフォルニアで実現させようとしています。
楽しい共同生活と、個人のプライバシーの両方を兼ね備えた「コウハウジング」。
経済的で、安心で、楽しいコウハウジングの暮らしを提案します。

趣味:
・トライアスロン
・ピアノ
・エッチング
・ダンス

最新記事 毎日更新中!
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。