FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマに基づいたコミュニティー (2)

みなさん、こんにちは。
ヴィヴァーチェのChiyokaです。
先日に続く、ウォールストリートジャーナルの記事の続きです。

ウォールストリートジャーナル 6/14/2008 抜粋
共通の関心事
“テーマ”に基づいたコミュニティーが人気を得つつある

何十年にも渡り、高齢のゴルファーはゴルフ用のコミュニティーに集まっていたが、
最近では大学の同窓生が出身校に近いリタイアメントコミュニティーに集まってきている。
現在、子供が巣立った後の親や、退職者を惹きつけている共通のテーマは更に特化しつつある。

例えば、ナスカーレースファンのコミュニティーは最低でも2つあり、
他には、特定のアートや音楽を共通点にしたコミュニティーも。
又、民族やセクシュアルオリエンテーションに基づく
“アクティブアダルト”用の開発も出来つつある。

Nascar Fan Nascar race


特化した関心事に基づいて創られたコミュニティーは“共感の住まい”と呼ばれ、
皆がなにかしら共有できるものをもっている。

住みやすいコミュニティを啓発するグループは、
“従来の居住形態はなくなりません。自分達で住み方を決めるという
新しく創造的なモデルによって、住み方がより向上するのです。
共通の関心がある人たちの周りに集まって住むのもそのひとつです”と語る。

デベロッパーは、コミュニティーをゴルフコースの近くに作り、差別化を図る。
しかし、テーマコミュニティーは、草の根的に開発する事も可能だ。

ロサンジェルス郡に、鉄道に隣接した高齢者用のアパートを設計した、
カリフォルニア州サンタモニカの建築家は、全てを防音施工にした。

しかし、結果的には、鉄道に面した側のユニットが一番の人気となった。
“列車好きが引っ越してきたんです。毎日、午後の列車が通る5分前になると
皆外へでて、見物するんですよ”と建築家は語る。 (終)

皆さんのご趣味は何ですか?
日本を離れて、ここアメリカに住んでいれば、日本人というだけで、共通点は満たされます。
同じ言葉を話し、同じ食べ物をおいしいと共感でき、お互いを同じ様に気遣えるのは、
日本人同士だからこそ。
そう思うと、普段当然と思っている関係がどんなに有り難いものか気付きますね。

逆に、同じ趣味があり、同じ気持ちを共感できれば、人種や国の壁を越えて、
気の合う仲間になれます。
音楽は、国境を越えるといいますが、まさに“趣味は、国境を越える”です。




コウハウジングに関する詳しい資料をお届けします。
ご希望の方は、お名前、ご住所、電話番号をお知らせください。
メール:info@vivace-intl.com
電話:+1-949-292-1546

また、説明をご希望の方には、お伺いして説明いたします。
ご連絡をお待ちしております。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

菊入弘行

Author:菊入弘行
VIVACE INTERNATIONAL, INC.
(不動産開発)
代表取締役社長
日本で、コーポラティブハウスを何件も手がけてきました。
アメリカでは「コウハウジング Cohousing」と呼ばれる、この素晴らしい居住形態を、南カリフォルニアで実現させようとしています。
楽しい共同生活と、個人のプライバシーの両方を兼ね備えた「コウハウジング」。
経済的で、安心で、楽しいコウハウジングの暮らしを提案します。

趣味:
・トライアスロン
・ピアノ
・エッチング
・ダンス

最新記事 毎日更新中!
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。