FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦わない経営

こんにちは。ヴィヴァーチェの菊入弘行です。

コウハウジングの名付け親でもある、Kathryn McCamant主催のスライドショーに参加してきました。
南カリフォルニアで開催するのは初めてとのことでしたが、数十人の参加者が集まり活況でした。
スライドが終わってからも、質問がひっきりなしで、コウハウジングの「波」が南カリフォルニアにも届いていることを実感しました。

明日(24日水曜日)も、19:00より、Pasadenaで開催されます。
ご興味のある方は、ご連絡ください。
(949-292-1546 菊入まで)
車の運転に支障のある方はご相談ください。送迎も検討します。


さて、今日は、私のお気に入りの「経営の本」を紹介します。

「経営の本」と聞くと、厚くて、難しくて、値段も少し高くて、ちょっと決心してからでないと読めない、と思っている人もいるかもしれませんね。

でも、浜口隆則の「戦わない経営」(かんき出版)は、まったく違います。

少なくとも私が知っている範囲では、最も薄くて、最も文字が大きくて、ほとんど半分くらい余白で、スラスラ楽しく読めちゃう本です。
それでいて、従来の経営の常識を覆す画期的な著作です。

たくさん魅力的なフレーズがありますが、私が特に好きで、何回も読み返しているところは、

雪が降っても自分の責任 という一節です。

「また雪が降っちゃったよ、これでお客さんが減るな・・・・・雪のせいだ。」

と、雪のせいにしていても、何も変わりません。

「雪が降っても、自分の責任。人生で起こるすべてのことは、100%自分の責任。」

そのように、自分の人生をしっかりと受け入れるべきであると書かれています。

しかし、そう考えると失敗だらけになります。

目覚まし時計が鳴らなくても、電車が遅れても、全部自分の責任です。

では、どうするか。

目覚まし時計は2個買う、電車は一本前の電車に乗る。

すると、結果はどんどん良くなっていく。


言われてみれば確かにそうです。
自分の責任として認識しない限り、いつまでたっても進歩しませんね。

わかってはいても、ついつい自分以外の周囲のせいにしたくなってしまう。
だから私は、この部分を繰り返し繰り返し読むようにしています。

戦わない経営 235-314px

ブログを書くから寝不足になる。←時間の使い方が下手な自分の責任。
当たり前過ぎましたね。エヘッ。



コウハウジングに関する詳しい資料をお届けします。
ご希望の方は、お名前、ご住所、電話番号をお知らせください。
メール:info@vivace-intl.com
電話:+1-949-292-1546 菊入まで

また、説明をご希望の方には、お伺いして説明いたします。
ご連絡をお待ちしております。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

菊入弘行

Author:菊入弘行
VIVACE INTERNATIONAL, INC.
(不動産開発)
代表取締役社長
日本で、コーポラティブハウスを何件も手がけてきました。
アメリカでは「コウハウジング Cohousing」と呼ばれる、この素晴らしい居住形態を、南カリフォルニアで実現させようとしています。
楽しい共同生活と、個人のプライバシーの両方を兼ね備えた「コウハウジング」。
経済的で、安心で、楽しいコウハウジングの暮らしを提案します。

趣味:
・トライアスロン
・ピアノ
・エッチング
・ダンス

最新記事 毎日更新中!
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。