FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LA コンサート事情

こんにちは。ヴィヴァーチェの菊入弘行です。

カリフォルニア州立大学ロングビーチ校で開催された「成田勝美コンサート」に行ってきました。

出演は、成田勝美、成田淳子、竹下圭子という豪華メンバーに加え、地元の男声合唱団「LA. Men's Glee」と、女性合唱団「Grace Notes」。

最近、コンサートに行く余裕もなかったので、久しぶりに素晴らしい音楽に浸ることができて幸せでした。

プログラムもユニークで、シューベルトの「至福」から始まり、オペラのアリア、日本歌曲など盛りだくさん。
最後は私の大好きなヴェルディの「乾杯の歌」。アンコールではカンツォーネも聴けました。

成田勝美コンサート448-174px
舞台中央が成田勝美。ブルーのドレスが成田淳子。赤いドレスが竹下圭子。


ロサンゼルスでは、素人からプロまで、様々なコンサートがたくさん開催されていて、料金も東京に比べると格段に安く、無料だったり、少額の寄付だけのコンサートもあります。

どうしてこれほど日本と状況が違うのか、時々考えます。
様々な要因があると思いますが、ひとつには、東京は不動産の価格も賃料も高くて、安い料金設定ができないということがあると思います。
こちらでは、全般的に賃料などが安い上に、教会や大学など、演奏会を開催できる施設がたくさんあります。

もうひとつは、ボランティアの精神が社会に浸透しているということが、日本との大きな違いだと思います。
こちらでは、寄付やボランティアの機会がとても多く、日常生活の一部になっています。
子供の頃からそのような機会に自然に接していますし、大学に入学するためにも、ボランティア活動の経験などが重要な評価の対象になっています。

そのために、コンサートなどの芸術活動も、寄付やボランティアのおかげで料金を安く設定できるのではないかと思います。


日本は、「経済大国」であっても、「生活貧国」であると言われていますが、アメリカとの比較において、確かに実感することが多々多々あります。
昨日ブログに書きましたサイクリングコースにしても、今日紹介したコンサート事情にしても、そのほんの一部です。

政治家だけの責任にするつもりはさらさらありませんが、国土交通省大臣がたった5日間で、しかも稚拙な失言で辞任とは、、、情けないですね。


次回のコウハウジング説明会は、10月11日(土)です。

コウハウジングに関する詳しい資料をお届けします。
ご希望の方は、お名前、ご住所、電話番号をお知らせください。
メール:info@vivace-intl.com
電話:+1-949-292-1546 菊入まで

また、ご希望の方には、お伺いして説明いたします。
ご連絡をお待ちしております。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

菊入弘行

Author:菊入弘行
VIVACE INTERNATIONAL, INC.
(不動産開発)
代表取締役社長
日本で、コーポラティブハウスを何件も手がけてきました。
アメリカでは「コウハウジング Cohousing」と呼ばれる、この素晴らしい居住形態を、南カリフォルニアで実現させようとしています。
楽しい共同生活と、個人のプライバシーの両方を兼ね備えた「コウハウジング」。
経済的で、安心で、楽しいコウハウジングの暮らしを提案します。

趣味:
・トライアスロン
・ピアノ
・エッチング
・ダンス

最新記事 毎日更新中!
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。