スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最前列のすすめ

はじめに・・・「コウハウジングって何?」

コウハウジングは、住む人たち自身がLLCなどの組織を作り、土地の購入や設計、完成後のコミュニティ運営にまで関わる、新しい住まいのスタイル。「自由設計」 「共有スペースで皆で過ごす楽しい時間」 「助け合う経済的な生活」 を実現します。詳しくはこちら→ヴィヴァーチェホームページ
このブログでは、コウハウジングの素晴らしさを中心に、コウハウジングを推進するヴィヴァーチェの活動についてご紹介します。


こんにちは。VivaceのChiyokaです。

先日、気付いた事があります。

色々なセミナーやワークショップにお誘いを頂いて出かけて行くと、
Vivaceの性質として、私も社長の菊入さんも、一番前の席に陣取ります。
毎回、そうしているので、暗黙の了解となっています。

早めに着いて、一番前の列に座っていると、ちょくちょく横に座ってこられる方もあります。
しかし、少し遅めに行くと、前の列だけそっくり空いているという事が多々あります。

要するに、一番前にみなさん座りたがらないのです。
誰かすでに最前列に座っている人がいる場合はいいのですが、
まだ誰も座っていない時は尚更、一人だけその列に座るのが嫌なようです。
確かに、気後れする気持ちもよく解ります。
でも、せっかく来たイベント、しっかり内容を吸収しないと損ですよね。
一番前に座るのが習慣になっていると、何とも思わなくなるものです。

この現象は何も日本人に限ったことではないのです。
Cal State University在学時代、一番前の席に座るのは、いつも決まったメンバーでした。
専攻が同じだと、違うクラスでも顔をあわせるクラスメートが何人かいましたが、
前列に座るメンバーは、どのクラスでも前列に座っているのでした。
そして、一番質問をよくする、参加型の人たちの多いのが最前列なのでした。
ですから、個人の選択によるものなのでしょう。
ただ、日本人は、全体的に控えめで、人見知り的な傾向があるのは確かですね。

視点を変えてみると、もっと大切な事にも気付きます。
主催者側、スピーカーの立場になって考えてみると、
最前列に座ることによって、彼らを応援し、支えてあげる事ができるのです。
この理由により、講演の終わりにある参加型の質疑応答なども、積極的に参加します。
このように、些細な事で、場を盛り上げ、より内容の濃いイベントになるように貢献する事が出来ます。

私達、日本人は謙虚で、シャイな部分がありますが、
他民族と比べて、お互いを思いやり尊重する、礼儀正しい民族だと思います。
それに加えて、もう少し、お互いに人懐っこくなるようにするとよりいいのかもしれません。

かくいう私も、本当は人見知りしてしまいがちなので、日々気をつけています。
習慣になってしまえば、難なく出来ることですよね。

皆さんも、これを機に、どこへ行っても一番前から詰めて座ってみてください。
そして、お隣さんに、何でもいいから一言話しかけてみて下さい。
“冷房効きすぎて、寒いですね”で、いいのです。
知らない人とのちょっとした会話は、緊張をほぐして心を豊かにしてくれます。
そんな小さな触れ合いから、全体として、人懐っこい日本人になれるといいですね。

seminar.jpg


ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ



コウハウジングに関する詳しい資料をお届けします。
ご希望の方は、お名前、ご住所、電話番号をお知らせください。
メール:info@vivace-intl.com
電話:+1-949-292-1546 菊入まで

また、ご希望の方には、お伺いして説明いたします。
ご連絡をお待ちしております。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

賛成

全面的に賛成デス。
プロフィール

菊入弘行

Author:菊入弘行
VIVACE INTERNATIONAL, INC.
(不動産開発)
代表取締役社長
日本で、コーポラティブハウスを何件も手がけてきました。
アメリカでは「コウハウジング Cohousing」と呼ばれる、この素晴らしい居住形態を、南カリフォルニアで実現させようとしています。
楽しい共同生活と、個人のプライバシーの両方を兼ね備えた「コウハウジング」。
経済的で、安心で、楽しいコウハウジングの暮らしを提案します。

趣味:
・トライアスロン
・ピアノ
・エッチング
・ダンス

最新記事 毎日更新中!
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。